TOTAL ACCESS : +4697335



RANDOM PICKUP VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

NEWS SCRAP
他サイトの気になる記事リンクです。
過去のアーカイブはこちら。

NEW COMMENT
最新コメントの一覧です。

OPTION
各ユーザごとに、表示の設定が変更できます。

記事は1つのページに 個(1〜80)表示する



[ eventカテゴリの記事:全表示モード ]

 150×200 px / 7673 bytes
event
[ イベント ]

WIRE04日記

POSTED BY hungedman  | 2004.07.20 TUE 02:26 | 返答 | 編集 | 削除
2日目だけ。今年は1人で参戦。・・・とはいえMIXIで知り合ったkinさんと合流する予定だったので5時前頃横アリ到着。まだスカスカ。とりあえずグッズ売り場に。タオル買おうか迷ったけど去年汗だくにはなんなかったしまーいいかと思ってパス・・・というのも1つの理由だけど、もう1つ今年の大失態で、財布の中寂しくなってるのに、今日銀行休みなの忘れてた・・。どうやって一晩乗り切るんだ・・・。

6時前にもなるとさすがに人がいっぱい。kinさんと合流し軽く挨拶。入り口開いたのでロビーに入って他の人も紹介してもらう。

18:00 開演。メインフロアへ。埼玉よりは高さ無いけど、天井真中あたりの飾り付けが埼玉のときよりかっこいい。でかい球体スクリーンの周りに4つのフラットなスクリーン。レーザー含め全体的にグリーンの配色で今年は演出か。

で、Monica Kruise。スタンプを押しすぐさまDJブース前のブロックへ。まだ混み混みじゃなく、一番前にいっても踊るスペースある感じ。Monicaの選曲は結構ゴリゴリしててかっこいい。最後にUnderworld - BornSlippyのクリック系Remix(コレの2曲目)をかけると、そのままターンテーブルの前にやってきて軽く踊ってた。フロア大盛り上がり。

19:10 いきなりMonica Kruiseフルタイム踊ってしまったので、Kagamiライブ尻目に休憩しに2Fへ。横アリは初めてなんだけど、埼玉より休めるところが多くていいなーと思いました。

19:50 Ellen Alien。またDJブース前ブロックへ。まだ人はスカスカ。あっさり前のほうへ。Ellenはロック調なやつから、リズムがハネ気味なやつ、シンセがエグイやつなど、選曲が渋い。見た目ロリっぽい風貌してる上に、投げキッスしたりピョンピョン飛び跳ねたりしてくるのにね。

21:00 ちょっとセカンド行ってみようということになり、Ellen尻目に退却。セカンドはやたら狭い!横に長いけど奥行きが無い。アングラっぽさが出てていいのかもしれないけど。

ここで重大なミスを犯してしまったことに気付く。「・・・あ!オービタルのサイン会終わってんじゃん!!!orz」(予定では20:30から)とりあえず4Fの会場(サードフロア)に向かうことに。向かう途中、DJブース裏のスタンド通ると・・・EllenがCJ BollandのMantraをかけている!!!マジか!?前半の選曲からはとても想像できなかった・・・。フロアにいればよかったと後悔・・・。

で、サードフロアに到着。天井も高くてなかなか広い(セカンド4つ分くらい?)。あ、オービタルのTシャツ売ってる(BlueAlbumのジャケまんま)。金さえあれば・・・orz 他は機材やDJ/VJソフトのブースと飲食エリア。オープンカフェみたい。シューアイスが100円だったのでつい1個ほおばる。あとサンドイッチ200円とかソフトドリンク200円とか、安い!

・・・予想通りオービタルサイン会は終了済み・・・てか、「グッズを買った先着20名様」しかダメだったのか・・知らなかった・・(どのみちダメだったくさい)。悔しいので「整理券配布終了しました」というインフォだけ写真に収める。

21:40 石野卓球。去年みたいに分かりやすくて踊りやすい。ハードでキャッチー。「Alter Ego - Rocker」もしっかりプレイ(この曲、2日通して12回かかったらしい)。次がオービタルなのでライブステージ側のブロックの最前列付近へ。しかし時間が経つにつれ満員電車状態に・・。ギュウギュウ。

22:30 Orbital。今年の目当て。ステージ真正面で待機。・・・おおお!ちゃんとUNIライト付けてるよ!ステージのライティングが、2人を照らすんじゃなく、シルエットにするようになってるので、UNIライトが浮き出てかっこいい。顔の動きがよくわかる。AKIRAのテールランプ思い出す。ハゲ兄弟は動きがなんかファニー。

セットリストは以下。 
1.Remind(Brown Album) 
2.You Lot(Blue Album) 
3.The Box Part2 (In Sides)←後半4つ打ちバージョン
4.Satan(Brown Album) 
5.Halcyon Live (In Sides : US version disc2)
(Halcyon -> Bon JoviのYou Give Love a Bad Name -> The DarknessのI Believe in a Thing Called Love -> Belinda CarlisleのHeaven is a Place on Earth -> Halcyon)
6.One Perfect Sunrise(Blue Album) 
7.Impact(Brown Album) 
アンコール 
8.Dr Who(The Altogether) 
9.Chime(Brown Album) 

基本的に彼らの曲はキックが軽めで、家で聴く分には体を動かされるって感じじゃないんだけど、ライブでの爆音となると動く動く(特にSatan)。隣にいた外人の兄ちゃんはしきりに日本語で「サイコー!」と叫んでた。

周りの皆、あまりにテンションが上がって全然知らない人同士で手をハイタッチとかハグしたり。エビアンのペットボトル持ってた兄ちゃんが「飲め飲め!」みたい感じで飲ませてくれたんだけど・・・中身酒じゃねぇか!!(w

最後のChimeで、前にいた兄ちゃんが声を出して泣いていた…そしてそれを周りの皆で慰めたりもらい泣きしたり。感動。(おまけリンク:bounce.comに開演直前のインタビューが)

オービタルで全力使い果たしとにかく暑い・・・。かき氷を食す。うますぎる!・・・しっかし、とてもじゃないがもう踊れない。ということで2Fで休憩。気付いたら、・・・3時間も寝ちまったのか・・・。

で、仕切り直しに、去年は見なかったんだけれど後で評判を見てみるとやたら高評だったので、今年は絶対行こうと思っていたTOBY。音は割とハード目だけどゴリゴリしすぎず。そしてなにより・・・おちゃめ!客を煽る時は常にエビス顔、そしてDJブースから出てきて踊る踊る。やたらピースフルなひと時。

そして最後、JEFF MILLS。去年はアホみたいにハードで、殺す気か!という感じだったのだが今年は・・・。フロアに入ると「Planetary Assault Systems - In from the night」が。全然変わってない!もう「宇宙人」じゃなくて「殺戮マシーン」とかのほうがしっくりくる。お約束(?)の909演奏もあり。ブース前ブロックは終始盛り上がってたけど、中盤以降はみんな意地で踊ってたんじゃなかろうか・・。去年はバカ正直について行って死んだので、今年はまったり踊ることに。結局1時間くらい延長、3回くらいアンコールに応えた末に「SEE YOU NEXT YEAR」。

■オフィシャルサイトのレポ画像パス 
http://www.wire04.com/photo/WIRE04_0717/image/001.jpg-313.jpg
http://www.wire04.com/photo/WIRE04_0718/image/001.jpg-402.jpg

■関連リンク 
WIRE04オフィシャル 
http://www.wire04.com/
HMV - Wire04出演者総特集
http://www.hmv.co.jp/fe/detail.asp?featurecode=406230003
KENSYN(スタッフさんのレポート)
http://www.kensyn.com/jp/blog/archives/000042.html
2ch - WIRE04 part9 2日目http://music4.2ch.net/test/read.cgi/techno/1090096272/l50
WIRE04 part10 SEE YOU NEXT YEAR 
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/techno/1090253991/l50
2ch - 【Never】Orbital 4【End】 
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/techno/1088936883/l50
2ch - WIRE04 で流れた曲!!! 
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/techno/1090223710/l50
VIBE - WIRE04レポート
http://www.vibe-net.com/musicinfo/topics/wire04/report/index.html

■VREAP内関連記事
WIRE03日記


 162×210 px / 9056 bytes
▲STREET PARADEポスター
event
[ イベント ]

スイスとアメリカで大型テクノパレード

POSTED BY hungedman  | 2004.07.06 TUE 13:23 | 返答 | 編集 | 削除
・スイス「STREET PARADE」
2004年8月7日チューリッヒにて開催。ラブパレードに影響されて1992年からやってるイベント。今年はスイスチームのほか、ポルトガル、ベルギー、オランダ、イタリア、ロシア、ドイツのチームをいれた35台のトラックが走る予定。(ニュースリリース
オフィシャルWEB・・・http://www.streetparade.ch/
ルートマップ・・・http://www.streetparade.ch/images/tagesplan.jpg

・アメリカ「LOVE PARADE」
2004年10月2日サンフランシスコにて開催。ベルリンでの開催が不可能になってしまったラブパレードが場所を移して開催。
オフィシャルWEB・・・http://www.loveparadesf.org/
オフィシャルWEB(ドイツ)・・・http://www.loveparade.de/


 213×159 px / 5970 bytes
event
[ イベント ]

E3 2004の見どころ?日本と海外の温度差

POSTED BY hungedman  | 2004.05.12 WED 10:38 | 返答 | 編集 | 削除
今年はとやかく、新型携帯ゲーム機についての詳細発表に目が行きがちですが、個人的にもっと面白い現象があります。

ゲームアナリスト平林久和さん曰く、「日本のメディアはNintendoDSPSP、どっちがいいの?といった質問をしがちなのに対し、海外のメディアは、『任天堂・ソニー2社とも間違ってないか?何故こんな奇抜なハードを作るんだ?普通の家庭用機作ってればいいのでは?』という質問をしてくる」んだそうです。

この日本と海外の温度差!NintendoDSとPSPが会場でどのように受け止められるのか結構気になるところ。再来週の東京ゲームラウンジで、E3レポートをやるらしいので、気になる人は要チェックかも。

[ E3関連リンク ]
QUITER : E3 2004 / SOFTBANK GAMES : E3 2004 特設ページ / Nintendo iNSIDE : E3 2004 特設ページ / syoboonline / 電撃オンライン / E3公式WEB

5/14追加:
世界の宮本茂が「Nintendo DS」を語る
http://www.itmedia.co.jp/games/e3/2004/news/news0405...
Nintendo DSを体験「感覚的」操作感は軽妙かつ爽快
http://www.itmedia.co.jp/games/e3/2004/news/news040...
Electronic Entertainment Expo 2004 記事リンク集
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/200405...

NIntendoDSは想像以上に物欲をそそる「おもちゃ」だなぁ!そういえば10年以上前、ゲームのハードにわくわくする感覚ってこんなんだった気もする・・・。


 240×140 px / 4500 bytes
event
[ イベント ]

特集:MOVEMENT04

POSTED BY hungedman  | 2004.04.23 FRI 02:53 | 返答 | 編集 | 削除
「MOVEMENT04」は、デトロイトで5月29日から3日間、「無料で」開かれる100万人規模のエレクトロニック・ミュージックフェスティバル。

今日、記念コンピレーションCDが発売となるので、あわせて特集してみます(微妙に付け焼刃的な所あるけどご容赦)。CDの紹介はコメント部に記載

MOVEMENT04の起源「DEMF」
起源となっているイベントは、2000年から毎年開催されていた、カール・クレイグ(デトロイトテクノの大御所)のオーガナイズによる「DETROIT ELECTRIC MUSIC FESTIVAL(略称DEMF)」。

無料かつ、豪華なアーティスト(デリック・メイ、ホアン・アトキンス、ケビン・サンダーソン、セオ・パリッシュ等)のおかげか、3日間で150万人を動員。

参加アーティストは総勢70名を超え、テクノ、ハウス、エレクトロニカ、ヒップホップ、ドラムンベース等と幅広い。

DEMFは、かつて自動車産業で栄えたものの今では全米一犯罪率の高い荒廃都市となってしまったデトロイトの、町おこし的意味合いで始められた。ちなみに開催前は、地元の反応は冷たく関係者は集客に不安を募らせていた。

DEMF打ち切りの危機
2001年のDEMF開催直前に、カール・クレイグと主催者の「Pop Culture Media」、デトロイト市の3者間に、予算的なトラブルがあったらしく、カール・クレイグがクリエイティヴ・ディレクターから解任される。

結果として、2002年のDEMFはカール・クレイグ抜き。そのため、アーティストのボイコット等が発生してしまい、客からの評判も良くないものとなる。

DEMFからMOVEMENTへ
3年契約であったにも関わらず2003年の開催は危ぶまれていたが、デリック・メイが「自腹で」イベント開催することを発表。デトロイト市と契約を交わし、名称はMOVEMENTと改められた。そしてカール・クレイグは重役として復帰。

オフィシャルサイトにて、過去の映像を編集したトレーラーが見られます。曲もかっこいいしオススメ。


■MOVEMENT04関連リンク
・MOVEMENT04オフィシャルサイト
http://www.movementfestival.com/

・CISCO RECORDSがMOVEMENT04へ抽選で1組2名様をご招待
http://www.cisco-records.co.jp/docs/top...

・DISKUNIONコラム「フリー・フェスティヴァル「MOVEMENT04」とデトロイト」
http://www.diskunion.com/clubt/review_detail.php?gid=13&sid=2&rid=730

・Derrick May インタビュー FLOOR.NET(日本語)
http://www.floor-net.jp/interview/index.html

・Derrick May インタビュー about MOVEMENT04(英語)
http://www.technotourist.org/modul...

・DetroitYES!(デトロイト市街地ギャラリー)
http://detroityes.com/

■DEMF/MOVEMENTフォトレポートリンク
・MOVEMENT 2003
レポート(日本語。by Better Than Travel) / フォトレポート

・DEMF2002
フォトレポート1 / フォトレポート2 / フォトレポート3

・DEMF2001
地元新聞の特集記事(英語。フォトレポートあり) / フォトレポート

・DEMF2000
フォトレポート1 / フォトレポート2

■デトロイトテクノ関連リンク
・デトロイト総合リンク集(仮)
http://detroit-313.hp.infoseek.co.jp/

・デトロイトテクノCDレビュー「DETROIT 2 DETROIT」
http://members.at.infoseek.co.jp/detroit2detroit/ 

オフィシャルコンピレーションCD「MOVEMENT04 OFFICIAL COMPILATION」の情報はコメント部に。

 160×200 px / 8017 bytes
▲この面子の揃い方はなかなかたまらない
event
[ イベント ]

「イノセンス」公開記念クラブイベント
押井守×川井憲次×糸井重里×鈴木敏夫

POSTED BY hungedman  | 2003.12.26 FRI 01:23 | 返答 | 編集 | 削除
「「イノセンス」の公開を記念したオールナイトイベント「六本木ヒルズ朝まで文化祭」が、2004年2月13日、六本木ヒルズ森タワーにおいて開催されます。

イベントは、ライブコンサートを皮切りに、押井監督や川井憲次氏(イノセンス音楽担当)、鈴木敏夫氏(プロデューサー)、糸井重里氏を迎えてのトークショー、DJ・VJによるCinema Mixの他、押井監督作品の上映など、様々なプログラムが森タワーの50階〜52階で同時多発的に繰り広げられます。

六本木ヒルズ展望台・東京シティビューにおけるクラブイベントは今回が初。日本一高い場所(海抜250メートル)にあるイベント会場で、踊り、遊び、イノセンスの世界を楽しんで頂ければと思います。 (詳細)」

・・・なぜに糸井重里???という疑問はさておき(むしろ楽しそう)、これは行きたい!けどペアチケット販売のみ6000円かぁー。

【関連】 イノセンス公式WEB六本木ヒルズAREA52ほぼ日刊イトイ新聞


 240×160 px (1.2分の1に縮小)/ 9971 bytes
▲フライヤー作りました。コンセプトは「スーパーフリー」!(時事ネタ)
event
[ イベント ]

TECHNOTRIUM03

POSTED BY hungedman  | 2003.11.23 SUN 02:04 | 返答 | 編集 | 削除
今日の18:00から、クラブイベントを開きます。工学院大学(地図)の学園祭での、毎年恒例テクノイベントです。今年はハウス色強し。入場フリーでフライヤー持参で1ドリンク!

[ TECHNOTRIUM03 ]
場所 : 工学院大学・新宿校舎1F
DJ : HEALTH / USHIKU / MORITAKESH / YOHEY SUZUKI
VJ : AYA



 243×155 px (1.2分の1に縮小)/ 9422 bytes
▲フライヤー持参で500円引き。

activ8 presents FROG-033 "shop33 EP" release party
03/10/31/FRI
@ 吉祥寺Star Pine's Cafe
Tel 0422-23-2251 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16

DJs・・・KAGAMI, Frogman DJs
LIVE・・・MAHO, KAORI, OVERROCKET
VJ・・・TSUYOSHI HIROOKA, MISO
DOOR・・・\2,500 (2D)
W/FLYER & WEB FLYER \2,000 (2D)
OPEN ・・・23:30

event
[ イベント ]

FROG-033 "shop33EP" Release Party

POSTED BY hungedman  | 2003.10.23 THU 12:45 | 返答 | 編集 | 削除
えらい昔、マヨネーズにソースを加えると「なんちゃってタルタルソース」になるということを知ったとき、え〜ほんとにうまいのかよ〜と思いながらもやけに好奇心を掻き立てられた覚えがあるんですが、一見突拍子もない組み合わせとか、やけにわくわくしたりということはありませんか??

さて、shop33+フロッグマン・レコーズのコラボ企画ということで、「FROG-033 "shop33 EP" release party」が行われます。

が、別にshop33+フロッグマン・レコーズの組み合わせなんざ、あたり前にありそうな感じなので目新しくも無いんですが、僕が気になってるのは、開催場所が「吉祥寺Star Pine's Cafe」であるというところ。Star Pine's Cafeはライブバーって感じなので、到底クラブイベント向けとは思えないんですが、テクノ+ライブバー??いったいどーなるんでしょうか。気になる。


 243×142 px (1.1分の1に縮小)/ 5970 bytes
Electraglide 2003 オフィシャルサイト

東京:11/28(金) 幕張メッセ国際展示場9番ホール
open & start 21:00 ~ all night ¥8000(前売り)
大阪:11/29(土) ATCホール
open & start 21:00 ~ all night ¥8000(前売り)


event
[ イベント ]

Electraglide2003 オフィシャルサイトオープン

POSTED BY hungedman  | 2003.10.02 THU 23:02 | 返答 | 編集 | 削除
 大型テクノイベントELECTRAGLIDE、今年も開催です。Electra〜って冠するとおり、テクノというよりはエレクトロニックサウンドを集めた感じです。WIREがゴリゴリ四つ打ちのリズムの快楽性を追及したようなテクノが多いのに比べると、そういう快楽性が弱い感じのテクノが多いです。まぁ比べればですが。

 出演アーティストは、Underworld / LFO / Felix da Housecat / Futureshock / 2manydjs / Luke Vibert / Colder / tomato だそうで。

 個人的にはLFOが気になるところ。7年ぶり復活かー。今の人には Bjork - Homogenic のプロデューサーと言ったほうがピンとくるのかな。WARPのWEBで最新アルバムのPVが見れるんですが、これ、出だしの感じが「Squarepusher - Come On My Selector」のPVを彷彿とさせるなぁ。。。と思ってたら中盤でやってることは「AphexTwin - Come To Daddy」のPVまんまだし、こりゃ、監督は Chris Cunningham だろ・・・と思ったら Daniel Levi ???誰??でもPVはおすすめ!・・・かっこいい、ていうんじゃないんですが、こう、なんか、あぁーおれ変なもの見てんなぁ〜という妙な満足感が・・・。

【関連】 electraglide 2000 / electraglide 2001 / electraglide 2002


 320×240 px (2.4分の1に縮小)/ 8461 bytes
▲23:15 [LIVE] KAGAMI (TOKYO)

WIRE03 (www.wire03.com)
日時:2003年8月30日土曜日
開場:さいたまスーパーアリーナ
開場/開演:PM6:00

event
[ イベント ]

WIRE03日記

POSTED BY hungedman  | 2003.09.03 MON 22:54 | 返答 | 編集 | 削除
会場に着くなりオフィシャルグッズを購入。いやもうお祭りなんで、そういう気分を味わわないと。そして並ぶこと30分。チケットもぎってもらって、黒人にボディチェックを受けて、やっと入れる・・・と思ったらカメラ没収。・・・フロア以外は撮影OKって書いてあったのになぁ・・・でも持ち込んだら多分撮っちゃうけど。

・・・いやしかし聴こえてきます、キックの低音が。足早にメインフロアに向かい、とうちゃ・・・うおぉ、でかい!(→各DJのプレイについてはコメント部へ。)


 240×180 px (1.3分の1に縮小)/ 10960 bytes
▲FUJI ROCK FESTIVAL オフィシャルサイト
event
[ イベント ]

FUJI ROCK FESTIVAL '03

POSTED BY hungedman  | 2003.07.22 TUE 13:58 | 返答 | 編集 | 削除
23〜28日までフジロックのスタッフとして働いてきます。以下係員要項。
------------------------
・自給800円
・一日あたり13時間労働
・服装・・・チノパンorジーンズ(破れてないもの)、スニーカー(短パン・サンダル厳禁)、帽子
・持ち物・・・健康保険証のコピー、日焼け止め、長袖Tシャツ、ペットボトル、携帯灰皿、宿泊セット
------------------------
なんかスタッフの宿泊施設は、中学生とかが「宿泊学習」で泊まるようなとこらしく、いよいよもって「仕事」よか「イベント」って気分・・・。(コメント部にUNDERWORLDのライブレポート)


 450×318 px (4.6分の1に縮小)/ 48988 bytes
event
[ イベント ]

ラブ・パレード、支援を受け今年も開催へ

POSTED BY hungedman  | 2003.04.21 MON 19:00 | 返答 | 編集 | 削除
Yahoo!ニュースより

赤字、薬物、ゴミ問題・・・でも再開!って。日本じゃありえないなぁ。

まぁどこでやんだ、って話ですが。

代々木公園貸しきりで、エリアいくつかに区切ってMAYDAYみたいにやれたら楽しそうだなぁ。


 289×200 px (1.8分の1に縮小)/ 9837 bytes
▲ageha オフィシャルWEB
event
[ イベント ]

Derrick May Japan Tour "HI-TECH SOUL" ageha@studio-coast 03.4/05

POSTED BY hungedman  | 2003.04.06 SUN 09:33 | 返答 | 編集 | 削除
 場所はageha@studio-coast。行くのは今回初めて。設備などが相当すごい、ってことを聞いて結構期待してるときに2chでの評判を見てみたら、やれ「客層がヤバイ」とか「客ぜんぜんいねぇ」とか「中途半端にバブリーな感じでヤダ」とか言われてて正直不安・・・でしたが、今回のイベントに関しては「行って良かった!」という感じです。

 では最初はstudio coastについて感想など。イベントは後ほど。

 0時ごろ新木場につき、雨と風の中5分ほど歩くと入り口の上になんかアメリカチックな手作り風イベント告知看板を従えたStudio coastが。入り口をくぐると、やけに天井の高いエントランス。赤い垂れ幕とシャンデリア、変な悪魔っぽい石像・・・しかもなんか即席っぽい感じ・・・「あー、なるほどこれじゃぁ『DISCO世代のおじさんたちが作ったバブリーな雰囲気なハコ』といわれるわなぁ・・・」と思いつつ、チケットを買う。すると次回1名無料招待のチケットをもらう。(もちろんチケット買った人全員がもらってます。)立ち上げ時だし(StudioCoastは1月オープンしたばかり)、集客に苦労してるってほんとなんだなぁ・・・と思いつつ奥へ。クロークがあり、次は持ち物検査。外人にボディチェックされます。小腹が空いたときのためにフードをちょっと隠して持ってたんだけども何故かスルー。次はやけに広くて明るいラウンジ。真ん中に長方形状のドリンクカウンター(中に5人ほどのスタッフ)。

 ここのドリンクは、300円〜で、普通のフレッシュジュースとかコーラとかもあって個人的にはポイント高し。Tシャツなどを売ってるショップも。テーブル・椅子も結構あって、休憩スペースがたっぷりあってこれもポイント高し。ここは、メインフロア以外にチルアウトのゾーンがあり、屋外へ出るとこがあって、そこにはプチプールが。港が見えてお台場の観覧車も見える。チルアウトのとこでまったりしながら見る朝焼けは結構いい感じです。

 そして話を戻してメインフロア。広い!高い!・・・んだけど、なんか垢抜けない内装…体育館にがんばってデコレーションしてみました。という感じだなぁ。というのが感想。というかフロアの真ん中の無骨な「お立ち台」。・・・邪魔かも。外人が登って踊ってたら、セキュリティの黒人に下ろされてたし…何のためにあるんだろうか…。ですが、音は個人的には良かったです。低音が効いてない、という意見も見かけましたがあまりそうは思いませんでした。上から数十個のスピーカーが吊り下げられてて、それがフロアを取り囲むようになってて、キックの重低音爆撃が気持ちいい。

 フロア内の階段を上った上段のほうにDJブースがあり、すぐ横まで簡単に行けます。デリックメイが回してるとき10人ほどブースの横で踊ってたら、デリックが、DJのモニター用のスピーカーをその客のほうに向けてくれてちょっと感動。お立ち台をはさんで反対側にステージがあり、これもフロアから距離が無いので、パフォーマーの顔がはっきり見えます。ライブのとき、女の子が一人ステージに登らされてました。

 イベントのほうは、最初は日本人のDJ(名前忘れた)。有名なアーティストではないけどファンキーなねちっこいテクノでかっこいい。フロアの埋まり具合は5〜6割ほど。心配していた客層のほうは…うん。ギャル男とかバブリーな成金スーツオヤジも見あたらない。よかった・・・(ラウンジとかにはちょっといたけど)。ま、ちょっと一通り他の場所も見てみようと思い、回ってると、ドラムンベースをやってるルームスペースが。MC付きで。テクノで物足りない人はここ、っていう狙いなんだろうなぁ。でも体力を異常に消耗するので、数分で退散。

 そんなことをしてるとTIMESPACEのライブがスタート。TIMESPACEの内、誰が出てくるのか分からなかった(フライヤーとかに書いてなかったので)ものの、かかってた曲ですぐさまArilBrikhaと認識(過去の記事でCD紹介してます)。Arilの音源がクラブの音量で聞けただけで感動モノだったんですが、2曲目から、ステージに次々に人が・・・ってエレクトリックピアノとかフラップベースとか生ドラムやりだした!!打ち込み(しかもArilのバックトラック)とジャズセッション!?やばすぎる。気づけばフロアには8割くらい人が。雰囲気もいいかんじ。エレピ&シンセの人が「Strings Of Life」とかクラフトワークの曲のリフ弾いてました。が、フロアからはそれらしい反応が返ってなかったのでとりあえず奇声をあげる・・・。ちょっと途中、セッションプレイがマンネリ化してきて中だるみするとこはあったもののいい雰囲気でライブ終了。最前列の数人が「アリル〜!!」と叫んでると、裏に引っ込んでいったArilが、わざわざその人に握手しに戻ってきてました。Arilは背が低かったです。

 そしてデリックのDJ。キックの重低音とハイハットの高域音の絨毯爆撃。そしてやっぱどこかファンキー。「マシンソウル」って呼び方を考えた人は偉い。スピーカーの前にいるともう体が動かされてしまう…。ただ、Arilのライブで踊りつかれたため途中で退散。無念。

 メインフロアを出てチルアウトのとこへ向かうと、窓からは明るくなった景色が。朝焼け。すがすがしい気分。

 ということで今回のイベントはかなり満足。ageha、毎回これくらい盛り上がってくれるといいなぁ。がんばって経営やってると思うし。


 230×259 px (1.9分の1に縮小)/ 14477 bytes
event
[ イベント ]

東京JAZZ 2002

POSTED BY hungedman  | 2002.08.26 MON 00:15 | 返答 | 編集 | 削除
 行ってきました。東京スタジアム。飛田給駅(自分が住んでる最寄り駅からたった4つ)は毎日のように通り過ぎるとこながら、今日初めて降りる。駅はゴージャスなつくりなのに周りにはなんもない!きれいな街ですけどね。しかしスタジアム!あの開放感!たまらん。イベントでは珍しく再入場可なのがうれしい。持ち込みも可。
 自分はJazzは強くないので、結構お上品な、おちついた雰囲気でずっと行くのかと思ってたけど全然違いました。超アグレッシブ+ファンク!踊れるぜこりゃ。ブレイクビーツと絡ませる人もいたり。あ、もちろんお上品な感じのもありました。シンセや、ターンテーブルまでいる・・・ほんと「音楽」だなぁ。ステージ上でPowerBookでVJやってる人もいたり。
 スタジアム外では出店がいっぱいあってお祭り気分。タイ料理、中華など・・・。
 最後はオールスターな面子で楽曲をやって締め。(つっても詳しくないのでどれだけすごいのかよく分からなかったのがイタイ)来年も行くぞ!


 134×200 px / 2497 bytes
event
[ イベント ]

Detox vol2@リキッドルーム

POSTED BY hungedman  | 2002.05.06 THU 01:29 | 返答 | 編集 | 削除
2002.05.03.FRI / START:22:00
DOOR:4000yen+tax / ADVANCE:3500yen+tax
PLACE:LIQUIDROOM(新宿)03-3200-6831
[ DJs ]
Suburban Knight a.k.a. James Pennington (UR)
Red Planet
Sueme
Mayuri
[ LIVE ]
Chaos featuring Agent Chaos, MIA, and S2 (S squared)(UR) 

-------------------------------------------------------------------------------------

デトロイトテクノ好きにはたまらないこのイベント、 
DJはRed Planet、サバーバンナイト、MAYURI、SUEME、 
あとChaosのライブ…の予定が、 
MAYURI&SUEMEが来れなくなったらしく(ドラッグで捕まったらしい…ほんとか??)、 
その分サバーバンナイトが回してたという感じです。 

客層はやっぱ男が多い。 
10時半ごろに入った時は、客は込みすぎず少なすぎずで居心地よし。 
が、2時〜3時ごろにはかなりギュウギュウ。 

フロアのほうはVJ無し、ライトでチカチカ演出する程度。 
まぁイメージ通りですが。 
DJブースのほうが暗くて顔が全然わからなかったのはちょっと残念。 

音のほうは、最初にレッドプラネットのDJ。 
DJテクは…あんまり上手くはない(笑) 
繋ぎがドコドコいうことしばしば… 
が、選曲はよかったかなと。 
ハードすぎずおとなしすぎず。 
オールドスクールなディスコ、ハウスものもかかって幅広い選曲なイメージ。 

次にChaos(3人組)のライブ。(30分ほど) 
シンセドラムの生演奏+MC+シンセ(?)という構成。 
ダークエレクトロの連発で、まぁーパワフル&ファンク! 
MCも客を煽りまくるわで、とんでもなく盛り上がってました。 
VJ映像では、太った女のXXXイラスト(写真?)が何枚も流れてて妙にインパクトあり。
MCは「Safe Sex! Safe Sex!」とか言ってるし(w

最後にサバーバンナイトのDJ。(3〜4時間ほど?) 
とにかくハード! 
ハードエレクトロ、ハードテクノ、ハードミニマル連発。 
BPMが常に140まわってた??? 
ずっとピッチ+8みたいな。 
正直自分にはちとハードすぎてちょっと辛かった… 

最後、もちろんアンコールが。(3連発!) 
1曲目、「GroundZero(Planet)」!思わず笑ってしまう。 
これを初めて家で聴いた時は「いまどきこの手のハードコアテクノはOKなんかなぁ…(92年の曲)」と思ってたんですが、 
フロアで聴くと…すいません、ありです! 
客のほうもものすごい盛り上がり。 
で2曲目、「Astral Apache (Star Stories)」 
3曲目、「Journey To The Martian Polar Cap」。 
全部+8?? 

自分がわかったのは↑3曲と「Stardancer」「Strings Of Life(聴いたこと無いRemix)」「Jaguar」「Final Frontier」「Acid Fog」「Firekeeper」… 
聞き覚えあるのも結構あったので、有名どころガンガンかけてたんじゃないかと思います。 

しかしデトロイトテクノをここまで大量にクラブで聴くのは初めてでしたが、
今まで行ったイベント中、間違いなく1位! 3500円が全然惜しくない感じで。

ADVERTISE
BBS
BLOG SEARCH
ブログ総合サイトから、関連記事を検索できます。

Myblog japan
はてなダイアリー


トップページ / 最終ページ


THANK YOU FOR YOUR INTEREST IN


MAIL
RSS 1.0/ RSS 2.0 / ATOM [ SHIFT-JIS ]
RSS 1.0 / RSS 2.0 / ATOM [ UTF-8 ]
RSS 1.0をBulkFeedsで表示
OLD CONTENTS [〜2002.06.20]
about MEGADEMO & NETLABEL


Copyright © 2000-2004
VREAP GATHERING SYSTEM Some Rights Reserved.