TOTAL ACCESS : +4713292



RANDOM PICKUP VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

VREAPの過去の記事です。カーソルを合わせるとプレビュー表示

NEW COMMENT
最新コメントの一覧です。



← 前の記事
「Photoshop & Illustrator で写実表現」
次の記事 →
「イノセンス試写会レポ」

 515×375 px (6.2分の1に縮小)/ 13151 bytes
pc
[ テクノロジー・PC ]

あなたのロボット像ってどんなものですか?

POSTED BY DENN  | 2004.02.16 MON 13:42 | 編集 | 削除
私の幼少の頃の未来感は、巨匠小松崎茂氏によって形成されていました。ですが、最近は自分の中で「人間は人間らしく」と同様に、「ロボットはロボットらしく」といった感覚になりました。そこに明確な“定義”を用意しているわけでもないのですが、「ひとが彼らを“ロボット”として愛せる」ことを大事にしたほうがいいのかなと思ったからです。
見た目上の判断しか今のところできないのですが(笑

そんなわけで、私の愛せそうなロボットを紹介。
人型のインタラクティブマシン“Cyclops”:http://www.lleedd.com/cyclops/

意図せず押井守と結びついてしまった・・・

POSTED BY hungedman  | 2004.02.17 TUE 19:07 | 編集 | 削除
このCyclopsの開発チームを率いていた山中俊治氏の発言ですが、
http://www.japandesign.ne.jp/KUWASAWAJYUKU/KOUZA/15/new-product/1/

「外見だけを人に似せることを目的に、箱で覆い、
実際の構造は人とは全然違う、
といったロボットではなくて、
身体構造そのものを人に似せる。
身体構造のエレメントをピュアに抽出してみる。
そうすると今までとはちょっと違うものが作れるのではないだろうか」。

そういえばイノセンスのPR文句の一つに
「人は何故自分の似姿を造りたがるのか」
というのがあったなぁ、と思い出されて、面白かった。
(参考:http://www.innocence-movie.jp/event/#event_040207)

ひょっとしたら
DENNさんの言う「見た目上の判断」こそが
もっとも明確な「定義」だったりするのかもとふと思いました。
わかんないけど。

この記事にコメントを書く


N A M E … 必ず入力してください。
P A S S - N O   ・・・ 指定しない場合、誰でも削除可。8文字まで。
C O O K I E …チェックを入れるとクッキー削除
M A I L
W E B
T I T L E

T E X T

[ タグ挿入リンク(<a>) | 囲い枠(blockquote) ]
  • タグが使用可
  • リンクは手動で張ってください(上記挿入ツール推奨)



    F I L E
  • 64KB (65536 bytes)まで。対応画像ファイル: GIF, JPG, PNG
  • 日本語のファイル名ではアップロードできません。

    右側に配置 左側に配置
    画像の上にバーを付ける 画像をそのまま表示する
  • 自分ででこぼこな形にトリミングしたり、枠をつけたりした場合は「そのまま表示」して下さい。

    F I L E - C A P T I O N
  • 画像の下にキャプションを入れることができます。▲は入れないで下さい。
  • タグが使用可
  • #

    ADVERTISE
    BLOG SEARCH
    ブログ総合サイトから、関連記事を検索できます。

    Myblog japan
    はてなダイアリー


    トップページ / 最終ページ


    THANK YOU FOR YOUR INTEREST IN


    MAIL
    RSS 1.0/ RSS 2.0 / ATOM [ SHIFT-JIS ]
    RSS 1.0 / RSS 2.0 / ATOM [ UTF-8 ]
    RSS 1.0をBulkFeedsで表示
    OLD CONTENTS [〜2002.06.20]
    about MEGADEMO & NETLABEL


    Copyright © 2000-2004
    VREAP GATHERING SYSTEM Some Rights Reserved.